だだちゃ豆

鶴岡の天候と土壌の組み合わせによる風土でしか美味しく育たないわがままで貴重な枝豆。独特な香りと甘み、旨みが極めて良い枝豆です。”だだちゃ”とは「親父」のことだと言われています。

だだちゃ豆

てらだもち(寺田もち)

現在、数件の農家によって受け継がれているもち米。自宅用または縁故米として栽培されていることが多いのでほとんど出回ることがないもち米です。

寺田もち

つや姫・はえぬき・もち米

米どころ庄内ですくすく育った庄内米。

つや姫

赤カブ

赤カブ漬け物として地元で愛されている、色が美しいカブです

赤カブ

レタス

冬に栽培するハウスレタス

レタス

ふきのとう

和食料理で天ぷらなどで愛されるふきのとう。特有の苦味と香りが楽しめます。地元では”ばんけ”とも呼ばれています

ふきのとう